確定申告をする時期

http://www.bj-massage.net/seo-twice/

 平成20年の確定申告をする時期がやってまいりました。そんな訳でこれまで溜めていた領収書や、自分の銀行通報を開き急いで帳簿を作りました。その結果、昨年度の振り込まれ金額(なんか振り込め詐欺みたいな表現……)が判明いたしました。

 これが企業であれば売り上げと表現するんでしょうね。売り上げとなると当然経費も計算しておく必要があるのですが、実は経費ってほとんど掛かっていない。例えばパソコン代とかサーバー代とかネットへの接続料とか、どこの家庭でも負担している程度の金額です。

手元に現金はありません

 ですが無駄に税金は払いたくない。もちろん脱税は違法ですが節税は違法ではない。そんな訳ですので、とにかく経費として落とせそうな物(一応無理のない範囲と判断できた物)は全部集めてみました。その金額、478,517円也。差し引き3,793,142円が私がネットから得られた収入です。

手元に現金はありません

 ところが、手元に現金はありません。もちろん銀行に行ってもありません、全部使ったから。皆さんの家庭事情は分りませんが、高校生ぐらいの子供が二人いらっしゃる家庭で、なおかつマンションを買ったばかりであれば、月に40万円程度の現金は必要だと思います。私の場合、金利の高いローンを借りているし、経費で落としている金額も一旦は家計費から出している。

 そんな訳で、我が家の場合必要になる家計費は月に52万円程度、なのに給料(手取り)は23万円程度、普通の企業であれば毎月の赤字を帳消しにするはずのボーナスも私の会社では期待できないし、妻の収入も年100万以下になるよう調整しているし、そんな訳でお金が残っていません。

ギフト